専門医が丁寧にご本人様、ご家族のお悩みを伺います。 life de 清澄白河クリニック

TEL:03-6659-9563

もの忘れ外来

認知症とは

認知症は今までできていたことが少しずつできなくなっていく病気ですが適切な治療で周辺症状(苛立ち、暴言、昼夜逆転、不安、徘徊など)を減らすことができます。 認知症には様々なタイプの認知症があります。 物忘れは認知症の中でも一番多いと言われているアルツハイマー型認知症における症状の一つです。物忘れとは全く関係のないものが症状としてみられる認知症もあります。 症状が進むと寝たきりとなり、食べることも話すこともできなくなりますが、症状の進行を遅らせることはでき穏やかに過ごすことができるようになります。 認知症を早期に見つけて症状の進行を遅らせること、きちんとサポートをしていくことができれば、ご自宅で生活が送れる可能性が十分にあります。

次のような症状がある方は認知症の可能性があります。

  • 忘れっぽくなってきた、忘れたこと自体も忘れている
  • 同じこと繰り返し話すようになった
  • 趣味をしなくなった
  • 怒りっぽくなった
  • 暴力を振るうようになった
  • 何でも面倒くさがるようになった
  • 性格が変わった
  • 道に迷うことが増えた
  • 夜中に起き出して奇妙な行動をするようになった
  • 物を盗まれた、配偶者が浮気しているなど事実と違うことを言うようになった
  • ほかの人には見えないものが見えると言うようになった
  • 万引きなど反社会的な行動をするようになった
など

当院でのサポート

当院では精神的な症状を含めて認知症に精通した医師が診察を致します。 生活面に関しては相談員がアドバイスをし、福祉サービスの利用方法などのご案内を致します。 また、認知症の介護者の心的身体的負担は想像以上に大きく、介護者にたいしても家族外来として精神的サポートをしていきます。 当院ではそのためにできる限りのサポートをさせていただきます。 気になることがありましたら是非、お気軽にご相談ください。
TEL:03-6659-9563
アクセス

東京都江東区常盤 2-13-16 1-B

最寄駅:清澄白河駅 A1出口徒歩 3 分 森下駅 A7 出口徒歩 5 分 お車でお越し予定の方は、事前にご連絡をお願い致します。
PDF